メインメニュー
 
『ミリオネーゼのコミュニケーション術』でおなじみの大塚葉さんは、話のきっかけを作るための名刺ワザとしてこんなことを紹介しています。
↓↓↓↓↓↓

そこでお薦めなのが、名刺にシールを貼る方法です。営業担当者なら、自分の写真や担当商品の写真などを印刷して貼るといいでしょう。パソコンショップや文房具屋で売っているシール用紙が便利です。デジカメなどで撮影した写真をインクジェットプリンターで印刷してみましょう。
私が編集部にいた頃は、発行している雑誌の表紙の写真をシール印刷して名刺に貼り付けていました。パーティで一度に何十人もの人々と名刺交換する場合など、いちいち雑誌の説明をするよりも、名刺の写真を見せて「この雑誌を作っているんです」と言えば、一目瞭然。

相手が後で名刺の整理をするときも、思い出してもらいやすくなります。

プリンタ出力用画面
友達に伝える

前のページ
『「紫の牛」を売れ!』セス・ゴーディン
コンテンツのトップ 次のページ
『「モノ」を売るな!「体験」を売れ!』


PR
無料名刺業者登録
名刺業者登録を無料で出来ます。
無料店舗登録はこちらから。
名刺ナビ無料店舗登録
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
アンケート
『名刺ナビ』はあなたのお役に立てましたか?
役に立ったからまた使いたい!
少し役に立った。
いまいち。もう使わない。
どれでもない。