メインメニュー
 
1.基本の名刺交換と同じように相手の前に立つ。
2. 「あいにく、名刺を切らせてしまい申し訳ありません」と名刺を切らせていることを伝え、社名、部署名、名前を名乗る。
3. 「頂戴します」と相手の名刺を両手で受け取る。
4.帰社後すぐに手紙を添えて郵送する。

☆★☆ポイント☆★☆
名刺を忘れてしまった場合や全て配ってしまった場合なども、「名刺を切らしておりまして」などと謝罪します。後日、名刺を郵送したり、帰社後、メールを送ったりなどして相手に自分の連絡先を伝えるようにしましょう。
また、手帳や財布など必ず持ち歩いているものの中へ数枚予備を入れておくと、万が一のときに役に立つ場合があります。
プリンタ出力用画面
友達に伝える

前のページ
名刺交換のタブー
コンテンツのトップ 次のページ
相手が留守のとき


PR
無料名刺業者登録
名刺業者登録を無料で出来ます。
無料店舗登録はこちらから。
名刺ナビ無料店舗登録
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
アンケート
『名刺ナビ』はあなたのお役に立てましたか?
役に立ったからまた使いたい!
少し役に立った。
いまいち。もう使わない。
どれでもない。