メインメニュー
 

Step2 目的達成のための手段を考える

名刺を使ってこんなことがしたいというのが決まったら、次はどのようにしたらそれが達成できるのかについて戦略を練る必要があります。
目的達成のための手段をいくつか用意してみましたので、参考にしてください。
相手になにか行動をおこしてもらいたいときは、いきなり最終的な目的を達成するのではなく、相手が段階を踏めるように誘導できるような仕掛けを作るとよいでしょう。

【自分の店に来店してもらうための戦略】
□食欲をそそるようなメッセージを加える
□クーポン券や無料お試し券を入れる

□検索キーワードを載せる
□QRコードを載せる

【ホームページ、ブログやメルマガに誘導するための戦略】
□URLだけでなく、読みたくなるようなタイトルを加える
□裏面にクイズなどを載せておき、答えはホームページなどで発表する
□何かの物語のさわりだけを書き、「続きはホームページで」とする

□検索キーワードを載せる
□QRコードを載せる

【インパクトを与えるための戦略】
□名刺のサイズや形を変える
□「名刺本」にする
□4コマ漫画を入れる

【名刺交換のときに話が弾むようにするための戦略】
□相手が共通点を見つけやすいように、出身地や趣味などのプロフィールを載せる

【自分の得意分野やPRしたい話題に誘導するための戦略】
□相手が聞きたくなるような掴みのキャッチフレーズを入れる
□ユニークな肩書きや自分のキャッチフレーズを入れる
□相手に?と思わせるような一言を加える
□商品の見本を張付する

【会社に興味をもってもらうための戦略】
□自分の会社がどんな人に何ができるかを書く
□会社のキャッチフレーズを入れる
□事業内容を載せる
□過去の実績を載せる
プリンタ出力用画面
友達に伝える

前のページ
Step1名刺の役割
コンテンツのトップ 次のページ
Step3 名刺に入れる項目
PR
無料名刺業者登録
名刺業者登録を無料で出来ます。
無料店舗登録はこちらから。
名刺ナビ無料店舗登録
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
アンケート
『名刺ナビ』はあなたのお役に立てましたか?
役に立ったからまた使いたい!
少し役に立った。
いまいち。もう使わない。
どれでもない。