メインメニュー
 

自分でデザインも印刷も行なう

デザインと印刷を自分で行なう場合について必要な項目を整理しました。

■名刺作成に使うソフト
・Illustrator
Adobe社が販売しているIllustratorです。
ソフト自体の価格が8〜10万円します。
また、操作も難しいため、素人にはハードルが高いソフトと言えるでしょう。

・Mixrosoft Office
Microsoft WordやMicrosoft PowerPointを使って作る方法です。
使う用紙に余白の設定値などが書いてあるので、それを参考に作成しましょう。ちなみに1枚の名刺のサイズは55mm×91mmです。

・フリーソフト
ラベル屋さんHOMEなどで配布している無料ソフトを利用する方法です。
パワーポイントと同じ感覚で名刺作成ができます。
名刺のほかにもさまざまなカードを作成できます。

・名刺作成専用ソフト
名刺作成ソフト らくらく名刺館」、「名刺郎」、「勝てる名刺」、などがあります。業務用で使うものが多いので、個人で作る方には不要だと思います。

■名刺に盛り込む内容について
上手な名刺の作り方もご参照ください。デザインについても記述があります。

■用紙と印刷について
市販の名刺用紙を購入する際に気をつけるポイントです。

□用紙の色を選択
□印刷するプリンタの種類(インクジェットorレーザー)によって用紙を選択
□両面印刷をする場合は両面印刷できる用紙を選択



プリンタ出力用画面
友達に伝える

前のページ
デザインは自分で印刷は業者に
コンテンツのトップ 次のページ
デザインも印刷も業者にお願いする
PR
無料名刺業者登録
名刺業者登録を無料で出来ます。
無料店舗登録はこちらから。
名刺ナビ無料店舗登録
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
アンケート
『名刺ナビ』はあなたのお役に立てましたか?
役に立ったからまた使いたい!
少し役に立った。
いまいち。もう使わない。
どれでもない。